散骨のメリットやさまざまなプラン

subpage1

近年では、社会状況の変化などから、葬儀やお墓に対する考え方が変わってきていることもあり、「散骨」という葬送方法を選ぶ人も増えています。
メリットとしては、お墓を作ったり維持したりする費用がかからないことや、死後に大自然へ還るという希望が叶えられることなどが挙げられます。

特にお墓に関しては、それを設置する土地や、墓石、そして永代供養などの高額な費用がかかってしまいますし、自分の死後にお墓を守る人がいないといった事情を抱えている人も少なくないでしょう。


そのため、一回の葬送儀式で済ませることができる散骨は、何らかの事情でお墓を持てない人にとっても便利な葬送方法だと言えます。

散骨を行う場所については、海で行われる場合が多いと言えますが、山などの自然に遺骨を撒くというケースもあります。
また散骨は自分で行うこともできますが、専門業者へ依頼すると便利です。

いろいろな散骨の情報サイトが便利です。

専門業者へ依頼する場合については、海で行う(船を使う)場合、業者へ委託するプランと、合同で行うプラン、そして船をチャーターするプランという、主に3つのプランがあります。


まず「委託するプラン」は、依頼者本人は船に乗らず、全てを業者に任せるという方法になり、料金を最も安く抑えることができます。
次に「合同で行うプラン」は、複数の依頼者が合同で船に乗るという方法であり、比較的料金を安く抑えながら、直接船から遺骨を撒くことができます。

NAVERまとめの情報が豊富です。

そして「チャーターするプラン」は、個人で船を貸し切るという方法であり、費用は高くなりますが、落ち着いた雰囲気で散骨を行うことができます。